伊那市議会議員 黒河内 浩 公式ホームページ - 伊那市政の「羅針盤」/ 声の届く・信頼される市政の確立を -

平成17年6月 議会

職員への諸手当、福利厚生の見直しについて

全国の自治体で、職員への厚遇が問題になっていることから、伊那市においても過剰な諸手当やお手盛り的な支給の実態がないか、「世間一般の市民感情」に合致しているか、透明性を図り実態を明らかにしておくように質問。

○市長答弁
各種手当、退職金の見直しを今後も行っていく。
給与体系の見直しも検討していきたい。

合併後における小中学校の通学区の問題について

現行の小学校は、合併後においても地域振興策の観点から現状のまま存続させるべきことを主張。
小規模中学校である長谷中は、生徒の社会性・競争力向上のためにも高遠中との合併を検討していくべき。
東部中は、アンケート調査の結果7割以上の保護者が現状での通学区を望んでいることから、この多数意見を尊重していくよう主張。

○教育長答弁
小学校は現状でいく
東部中もアンケートを重視し、現状の通学区でいく

介護サービス提供事業者による不正請求防止に対する取り組み

介護サービスを受けている要介護者やその家族にとって、内容が伴い、納得できるような「ケアプラン」を作成させること。また不正請求防止のためのチェック体制に取り組むことを主張。

○市長答弁
不正請求の事例はない。
事業者にケアプランの提供を求め、適正かどうか確認していく。

ページの先頭へ