伊那市議会議員 黒河内 浩 公式ホームページ - 伊那市政の「羅針盤」/ 声の届く・信頼される市政の確立を -

平成18年3月 議会

「新伊那市」としての今後の展望

合併に伴っての選挙が目前に迫り、これまでの取り組みを振り返った感想。市長選に出馬表明している市長の、新伊那市づくりに向けた思いを質問。

○市長答弁
合併に明け暮れた2年間だった。3市町村の理事者で地域エゴを出さないことで協力してきた。タウンウォッチングを通じて住民が互いの地域を再確認したのが良かった。
議会の風景
議会の風景

新伊那市の医療体制のあり方

不足問題、県の医師派遣の見直し等、医療体制が過渡期にあることから、今後の新伊那市の医療体制を質問。
新伊那市が5診療所体制となることから、診療所間の連携、中央病院との連携のあり方を質問。また、医師の確保は大丈夫か質問。

○市長答弁
相互連携のため協議会を設置して、市全体で医療を考えていく。診療所と中央病院との間で医師の派遣や研修を実施していく。信大と連携し医師の確保を図っていく。
在宅医療を促進するような対策を執っていくよう提案。
○市長答弁
診療所で往診を行うこと等により、在宅医療を促進していきたい。中央病院の24時間体制と合わせて対応していく。

ページの先頭へ