伊那市議会議員 黒河内 浩 公式ホームページ - 伊那市政の「羅針盤」/ 声の届く・信頼される市政の確立を -

平成20年6月 議会

伊那市教育委員会の存在感と伊那市の教育の目指すべきものについて

伊那市の教育をしっかりしたものにするために、教育委員が自らの役割と責任を自覚し、リーダーシップを発揮できるようにし、そのためには教育委員会が何をなすべきか質問しました。

、法律の改正により教育委員会の責任と役割が強化されたが、伊那市の教育の目指すべきものは何か?教育委員長の抱負は。
、教育委員会の体制を充実させ、本来の教育問題に専念できるようにさせるために、スポーツ振興課を市長部局に移管すべきではないか。

  • ○教育委員長答弁
  • 各教育委員の意見を集約し、教育行政に反映させていきたい。
  • 伊那市には自然や文化財等豊かな教材があるので、これらを利用し、意欲的に学習し、たくましく生きる力を育てていきたい。
  • ○市長答弁
  • 春の高校駅伝等、スポーツは伊那市の一大イベントになっている。
  • 伊那市全体で取り組むためにも市長部局への移管については前向きに検討したい。

「伊那アルプス街道」沿いの景観アップ対策について

伊那市の観光のため、また伊那市を全国に発信するためにも、権兵衛トンネルから市内を通って、高遠から南アルプスへと結ぶ「伊那アルプス街道」は誰が見ても納得できるような美しい景観を維持していくこと必要です。そこでこの街道沿いの景観が悪いと思われる場所を3か所挙げ、今後の対応について質問しました。

、権兵衛街道沿い西箕輪での電柱は美観を壊している。部分的にでも電柱の移転又は埋設はできないか。
○市長答弁
パノラマ伊那市の大事な場所であり、確かに電柱が景観を悪くしている。移転を検討するとともに、電柱を立てる場合協議できるシステムを作り、ルール化していきたい。

、三峰川河川内の木の伐採を進めるにあたり、薪ストーブ利用者と行政との協働による伐採搬出の手法を導入してはどうか。
○市長答弁
行政と民間団体とで協力して、伐採搬出する方法ができないか積極的に検討していきたい。

、高遠へのお花見の重要なアクセス道路である県道沢渡高遠線の高遠浄化センターとJAスタンド間の景観は最悪である。環境整備対策が必要では。
○市長答弁
私もここを通るたびに同じ思いを抱いていた。この道の両側は民有地であるが、所有者や地域に景観形成住民協定地区として働きかけ、環境整備に努めていきたい。

ページの先頭へ