伊那市議会議員 黒河内 浩 公式ホームページ - 伊那市政の「羅針盤」/ 声の届く・信頼される市政の確立を -

平成23年3月議会

白鳥市長が誕生してから初の予算編成でありことから、23年度予算の内容について市政の方針等を質問しました。

新年度予算のポイントは?

○市長答弁
財政健全化を重点とした堅実型予算だ。
高齢者や子どもを大切にした新規事業も設けた。

新年度の人事構想は?

○市長答弁
国交省と農水省からキャリヤ職員2名を管理職として迎える。庁内では若手の登用、管理職の育成、専門職を設けてより高い市民サービスが出来るよう対応したい。

景気対策、雇用対策は?

○市長答弁
市政の重要部分に景気雇用対策を置いて、可能な限りの対策を実施したい。

今後の企業誘致対策は?

○市長答弁
企業誘致が雇用対策にも通じるので積極的に誘致を推進していきたい。

今後の観光政策は?

○市長答弁
伊那市特有の農業、健康、景観を観光の中に組み入れていきたい。

景観計画の策定方針は?

○市長答弁
景観計画策定委員会を立ち上げ、24年度の素案、25年度に景観行政団体として申請する。

ページの先頭へ