伊那市議会議員 黒河内 浩 公式ホームページ - 伊那市政の「羅針盤」/ 声の届く・信頼される市政の確立を -

平成24年06月議会

伊那市教育委員会のあり方とその将来像を質問

教育問題の課題をめぐり、教育委員会と首長部局との関係が話題となっているためこの点を指摘

○教育委員長答弁
教育委員会として、中立性・安定性の確保に努めている。住民の意思が教育行政に反映するよう努めている。
子どもを中心とした学校現場での実践を活かした教育行政を目指している。

情報発信は発信側と受け手側との間に齟齬が生じないよう注意していかなければならない。
市報や公民館報は受け手側である市民に見てもらう工夫が必要だ。

○市長答弁
市長自身「語りたイナ」を数多く実施し、市民に直接情報発信している。
○教育長答弁
公民館報については市民に見てもらえる紙面を目指す。

執行機関の役割や市と市民との関係を明確にする自治基本条例を制定すべきだ。

○市長答弁
議会基本条例のできた事を踏まえ、制定に向けて研究を開始したい。

ページの先頭へ