伊那市議会議員 黒河内 浩 公式ホームページ - 伊那市政の「羅針盤」/ 声の届く・信頼される市政の確立を -

平成26年06月議会

基金の運用について

基金の運用のあり方について質問


*平成19年を境にそれまで減り続けた基金がその後は増え続けています


*平成22年に計画した財政健全化プログラムと平成25年に上方修正した基金の計画

財政調整基金等20の基金があり、総額110億円になっている。今後の積立や取崩し等どのような運用をしていくのか。

○市長答弁
将来の安全財政を確保するために予算規模の10%以上(約30億円)の財政調整基金は確保していきたい。

特定目的の基金を整理統合していく考えはないか。

○市長答弁
それぞれが開始した事情があり、簡単には統合できない。基金の目的終了を待って整理していく。

発達障害早期発見支援事業について

6月補正に発達障害早期発見支援事業として約730万円が計上された。取り組みを大いに評価したい。その具体的内容は。

○教育長答弁
発達障害支援アドバイザーを設けて支援体制を充実させ、組織的な支援を行って、その体制を市内全域に広げる。

マレットコースの環境整備促進について

マレットのコース整備について市民から要望が出ている。その対応は。

○教育次長答弁
要望が出ているので体育施設設置補助金を活用し、整備を進めていくことになる。

ページの先頭へ